株式会社つなぐあなたの営業を支援します

2022.08.10

できる営業とできない営業

今回は、ライトなテーマです。

仕事柄学生さんと話す機会が多くありますが、正直営業って不人気職種ですよね。

そんな時に私が以前書いたブログを見つけました。

私は営業です。営業が好きで、営業を極めたいと思っています。
でも、営業ってどうも人気がない職種ですよね。「なんでかな~」なんて考えています。

特に学生さんと話をするといつもペコペコして誤っているイメージがあるようです。

営業は、お客さまと一緒に課題解決する意義のあるお仕事なのです。たまに謝ることもありますが、、

ここで私が勝手に思うできる営業とできない営業を比較してみようと思います。

ステップ1

できる営業

お客さまのことを聞いて共通点を探す

できない営業
自分の自己紹介をする

ステップ2 
できる営業
お客さまの今の状況を聞く

できない営業
自分の商品の説明を始める

ステップ3
できる営業
お客さまの悩み、課題を探す(潜在ニーズを探す)

できない営業
自分の商品を延々とアピールする

ステップ4
できる営業
お客さまの悩みを見つけ共感する

できない営業
お客さまの悩みを自分の商品のみで解決しようとする

ステップ5
できる営業
自分の商品と絡めて解決方法を提案する
すぐにできない場合は、宿題にする
解決策をお客様と一緒に探す、努力する、汗をかく

できない営業
自分の商品を押し付ける

勝手に書きましたが、何よりもご自身の営業スタイルが確立されており
勝利パターンを持っていることが大切ですね。

だいぶ前に書いた内容ですが、今みても変わっていないので使ってみました。

お問い合わせはこちら